楽しき日々

pcikmitu.exblog.jp

2018年新年

合田草

先日、知り合いの方にドライになった合田草(大伴草)を頂きました。
貰った時は
b0169292_10255612.jpg


中の皮を一枚一枚剥いてみると・・・
b0169292_10271547.jpg

まるでポテトチップスみたい。菓子皿に入れておいたら間違って食べそうです。

枝は薄い紫色ですきすきな葉になりました。
b0169292_10304221.jpg


飾ってみたらとても涼しそうです。
b0169292_1031452.jpg


名前もいろいろ持っているみたい
正式には合田草 合田清さんという方がフランスから持ち帰り普及させたものだとか。
通称は、大伴草、実の形から大判草。銀扇草、銀貨草とも呼ばれているみたいです。
金のなる木。大判小判がざっくざっくとはいきませんね。
[PR]
by pcikmitu | 2012-08-08 10:40 |